自己紹介

車検のコバック・坂井モーター社長が日々のことを書き記します。

RSS feed

« 謹賀新年 | メイン | 福島原発事故 »

辺野古

 

辺野古10.JPG今週、仕事の関係で沖縄の名護市に行ってきました。

名護市なので佑ちゃんに会えるのかなぁって思ったら、

名護は名護でも東海岸のカヌチャ(神着)と云うリゾート地で、佑ちゃんもダルビッ

シュも居ませんでした。

我々が滞在した3日間は、誰が雨男なのか、生憎の天気でした。

写真は、今話題のと云うか、問題のと云えば良いのか解りませんが、辺野古で

す。

生憎の天気でおまけに携帯で撮ったので奇麗に見えませんが、素晴らしい所でし

たよ。こんな素晴らしい所に滑走路を造るのか。っと問われれば、反対です。

しかし、中国人民軍の異常とも言える程の膨張を考えると・・・

航空母艦を標的にした地対艦弾道弾の「東風D21]やステルス戦闘機の「殲20」等、次々開発される兵器。

なんでそんなに軍拡をするのか、私には理解できませんが。

そんな隣国を前に、日本の防衛の為には基地が必要なんでしょうね。

写真の辺野古の岬が見えると思いますが、そこには米軍のキャンプシュワブがあるんです。

この辺野古が撰ばれた理由は解りませんが、私が思うに、用地取得の問題や騒音問題以外に、キャンポシュワブの存在が大きかった

んじゃないかと思います。荷揚げ用の港湾も造れば凄い基地になりますもんね。米軍にとっては。

しかしながら、この辺野古の景色を見ると・・・。

菅総理、何とか成りませんかね。

蓮舫大臣、米軍に言ってやって下さい。「何で辺野古じゃなきゃ駄目なんですか?」「2番目の場所じゃ駄目なんですか?」

楽しい2泊3日でしたが、心は天気のようにどんよりして帰ってきました。

でも、沖縄の女性は色が白くて美人がいっぱいでしたね。また行きたくなっちゃいました。

ユユユイ!ユユユイ! ユイマール!

 

 

 

 

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sakai-motor.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/1108

コメントを投稿