自己紹介

車検のコバック・坂井モーター社長が日々のことを書き記します。

RSS feed

« オーストラリアとニュージーランド | メイン | 安保法安と新国立競技場 »

天竜と蕎麦

いよいよ天竜工場の解体が始まりました。
私が生まれた時に建てられた工場です。
長い間、ご苦労様でした。
親父に報告しようと天竜区の横山町にあるお寺に行きました。
墓前での報告ですが、解ってくれたと思うのですがね。
お寺に行く途中、双竜橋を渡ろうとした時にそばを食べようと思い立って、
左にハンドルを切ってしまった。
この先に有るのは、あの葉月じゃないか。
う~ん。何を食べようか?
今の時期は椎茸は無いだろうし。
う~ん、やっぱり牛蒡そばか!
店に入ると、そこにはあの愛想の悪い親爺がいた。
メニューに目をやると、何やら新メニュー。
きのこカレーに肉みそそば????
蕎麦にカレーか?
蕎麦に味噌か?
??????????
やっぱり牛蒡そばにしよう。
しかし、新メニューだろう!
う~~~~ん!
あの親爺が不味いそばを出す筈が無い。
「肉みそ蕎麦!」
言ってしまった!
やっぱり、牛蒡そばにした方が良かったかなぁ。
本棚にある変わった趣味の本を見ながら待ってると、お待ちどう様の声。
肉みそそば.jpg

これが肉みそ蕎麦です。
汁は少ないので混ぜながら食べます。
味噌が良い味してる。
美味い。
親爺の手作り味噌かなぁ?
俺はもう少し汁が多い方が良いけどなぁ。

食べながら、親爺と天竜談義。
百古里に蕎麦屋が10軒くらい集まったら、
「そばの里」ができるね。

北遠は、浜松と合併して失敗だったな。
元市長やら県議やらの口車に乗せられて
合併したけど、何もよくなってなんかいないぜ。
自立することを諦めて男妾の道を選んだんだから
自業自得とはいえ、次の世代の若者たちが可哀想だよ。
寂れる一方だよ。
北遠は浜松の厄介者か?
中央の成すがままに荒廃を受け入れるのか?
そんなに効率的なコンパクトシティが良いのか?
人々の暮らしや文化を経済的と云う視点だけで考えると失敗するよ。
人の居なくなった山村は荒れ果て、山は荒れ、災害を招き、
より多くの出費を必要とする様になるだろう。
と、私は考える。
北遠の人達よ、浜松市から独立して再び天竜市を造れ!
男妾を辞め、自立して自分達の郷土を守れ!

天竜で美味しいそばを食べると、いつもそんなことを考える。



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sakai-motor.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/1291

コメントを投稿