自己紹介

車検のコバック・坂井モーター社長が日々のことを書き記します。

RSS feed

« トランプ大統領と浜松 | メイン | 衆議院選挙 »

北朝鮮の真意は何か?

米朝関係が緊迫してますね。
どうなるのか心配ですが、その割には緊張感がないですね。
まあ、暫くはアメリカも攻撃はしないでしょうが・・・・
しかし、アメリカはいずれ攻撃するでしょうね。金正恩が失脚するか死なない限りは。
何故なら、北朝鮮が核とアメリカ本土を攻撃できるICBMを保有すればかなり厄介なことになるからです。
もし、10基20基30基と持ったら、アメリカは北朝鮮を攻撃できないばかりか、
アメリカと敵対する国やISなどに輸出されたら、想像を絶する被害を齎すことになります。
最早、アメリカは、覇権国家として振舞うことができなくなるのです。
「共に民主党」の文在寅氏が韓国大統領になったら、好都合ですからね。
アメリカがICBMの早期迎撃態勢を確立するまでの数年間が危ないでしょうね。

北朝鮮は、何が目的で核とICBMを持とうとしてるのか?
アメリカに攻撃されない様にする為だと云ってますが、
ラングーン爆破、大韓航空機爆破、38度線地下トンネル、韓国哨戒艦撃沈、ヨンピョン島砲撃等々、
攻撃しているのは北朝鮮の方ですよ。
核を持ち、ICBMを持ち、韓国と日本を狙い、
アメリカと何を話し合うというのか?
真意は、金日成もできなかった朝鮮半島の統一を考えてるんじゃないかな。
1950年に起きた朝鮮戦争は、金日成が朝鮮統一を目論んで韓国に侵攻したと云われてます。
この時は、当初は北朝鮮が奇襲攻撃で優勢に立ち釜山付近まで押さえたのに、
あと一歩というところでアメリカを中心とする国連軍が、川付近に上陸して形成が逆転しました。
中国人民軍が参戦してやっと38度線付近まで戻して停戦になりました。
だとしたら、腑に落ちます。
アメリカさえ手を出さなかったら、統一できると考えてるんじゃないかな。

金正恩の真意は何かなぁ?

などと考えながら、今夜はフランスの大統領選のニュースを見ます。
私も、緊迫感の無い日本人です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sakai-motor.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/1375

コメントを投稿