自己紹介

浜松・袋井にある車に関わるすべてのサービス(新車販売、中古車販売、保険、修理、車検、点検、ロードサービスなど)を行っている車のスペシャリスト集団・坂井モーターのスタッフが日々書き込みます。

RSS feed

« 2017年4月 | メイン | 2017年6月 »

2017年5月 アーカイブ

2017年5月 9日

安全運転をお願いします☆

おはようございます。坂井モーターのロードサービス部門でございます。

皆さん、この連休はいかがでしたか?

私たちは勿論仕事でした・・・決して、ひがんでいる訳ではないですよ(T_T)

連休最終日に、事故車両を御殿場市まで搬送してきました。

車両搬送時にはしっかり固定をして車体がぶれないようにしているのですが、

運転中は常に後ろを気にしながら、またスピードや周りの車両に気にしながら高速道路を走っています。

今回、東名高速は渋滞が無かったので、その点に関してはストレス無く運転が出来ました。

帰り道では、気持ち的に余裕も出来るので、富士山を横目に運転しながら連休気分を感じることが出来ました☆(少しね・・・)

 

話は変わりますが、皆さん一旦停止線(止まれの標識)でしっかり止まっていますか?

私はしっかり停止線で止まっています。なぜなら、運転中に一旦停止線を越えて止まる車に幾度となく驚かされているからです。

停止線で止まり左右を確認し、少し前進して止まり、左右を再度確認して出ていくようにしています。

やり過ぎと思われるかもしれないですが、事故は起こしたくないですからね。

 

<出会い頭での事故>

1414372433810.jpg

1414372434384.jpg

 

皆様、停止線を越えたり、停止無視をすると写真のような事故に繋がる危険性があります。

ルールを守って、また心の余裕をもって安全運転をしてください。

オススメ☆ドライブスポット第3弾

みなさまこんにちは!

本社保険担当の坂井です!

花粉症が一段落してから梅雨までの夏のようで夏ではないこの時期、過ごしやすくていいですね!

 

先日、愛知県の蒲郡市にあります『竹島』にいってきました!

竹島は国の天然記念物に指定されているそうです

竹島2.jpg

竹島へは竹島橋を渡って上陸します!

竹島海から.jpg

こちらの橋は『縁結びの橋』と呼ばれているそうです

そして竹島には日本七弁財天のひとつであり、開運・安産・縁結びの神を祀った「八百富神社」があります!

竹島.jpgのサムネール画像のサムネール画像

そして竹島では潮干狩りをすることができます!

これは潮がひく前の写真です

竹島潮干狩り.jpgのサムネール画像のサムネール画像

潮干狩り.jpgのサムネール画像のサムネール画像

こちらは潮がひいた写真です

潮ってこんなにひくんですね!浜名湖で潮干狩りができないので、潮干狩りご希望の方は是非足を運んでみて下さい

 

最後に『竹島水族館』です!!(竹島のすぐ近くにございます)

みなさま、ここにお魚が隠れています!

ヒラメ?.jpgのサムネール画像

発見できましたか(^^)??

アシカ竹島.jpgのサムネール画像

アシカのラブちゃんがショーをしてくれます!

木 竹島.jpgのサムネール画像のサムネール画像

過ごしやすいこの時期にオススメです(^^)

ステキな1日をお過ごしください

2017年5月14日

シートクリーニング!!

こんにちは!!

車検のコバック浜松和田店です!

 

今日は当店の人気商品のご紹介^^

 

「はっぴかシート」!!  

わかりやすくは、「シートクリーニング」です!

IMG_4848.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見てください!  この差わかりますよね!

この車両は約7年、約9万Km  これだけの差が出てしまうんですね!

このように長年の汚れはもちろん、ジュースやお菓子の汚れ、油、たばこ汚れなども!

なんの汚れかわからなくても挑戦してみます!

汚れはそれだけで室内の臭いの原因にもなります。・・・・ってことはそれが雑菌の

繁殖につながっているのです。

料金は1脚3,600円(税抜)~ 部分汚れは応相談!

 

ちなみにペット臭等のニオイ取りも行っていますよ。。

 

 

 

 

 

2017年5月15日

用品充実させてます!

みなさんこんにちわ。

浜松初生店の大橋です。

前回のブログから期間が空きすぎてしまいました。すみません・・・。

 

今日は車を支える部品を紹介したいと思います。

当店では、『タイヤ交換だけでのご利用』や、『ライトが切れてしまったので電球交換したい』というご依頼にも対応可能なんです。

 

店内にも展示してあります!

IMG_2086.JPG

まずはタイヤです。

 

IMG_2087.JPG

実はこのタイヤ、夏でも冬でも季節を問わず使用できるタイヤなんですよ!!(最近話題らしいです)

これからの時期であれば、夏のキャンプの山道なんかに活躍してくれそうですよね!

ちなみに、、、

車のタイヤは、来月6月から値上げが始まります・・・。メーカーより、先日案内があったんです。

買い替えを検討中の皆様、タイヤ交換なら5月がお得ですよ!!

 

IMG_2088.JPG

こちらはライトの電球ですね。

 

はやりのLEDバルブもございます。実際に点灯させて見ていただくことも可能です。

ぜひ、ご来店の際はさわっていただきたいコーナーになっております!!

 

このように、ちょっとした部品もございますので、お車のことでお困りごとがあれば、ぜひコバックをご利用ください!!

 

あとは、緊急のお知らせなんですが、、、

5月17日(水)は臨時でお休みをいただきます。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、なにとぞご了承ください。

 

緊急の場合は、弊社レスキュー部門、「0120-931-219」をご利用ください。

 

 

5月17日臨時休業のお知らせ

こんにちは。

 

5月17日水曜日はコバック店の研修の為、臨時休業をさせていただきます。

(コバック浜松和田店、コバック浜松初生店、コバック浜松森田店、コバック浜北アピタ通り店、コバック袋井久能店がお休みとなります)

 

皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

緊急の場合は、弊社ロードサービスのNRS浜松和田店にご連絡ください。

電話番号は

0120-931-219

です。

2017年5月18日

コバック車検甲子園 全国大会開催!!

こんにちは!車検のコバック浜北アピタ通り店です!

昨日、5月17日は誠に勝手ながら社内行事のため店舗を臨時休業させて頂きました。

以前から御案内をさせて頂いておりましたが、臨時休業の事を知らずにお電話頂いた方や店舗までご来店された方にはお詫び申し上げます。

臨時休業の理由・・・

以前にもブログで書かせて頂きましたが、コバックには接客応対や、整備知識、プレゼンテーション力、整備技術を競い合ってお互いを高めるためのコンテストが定期的に行われています。全国の各エリア毎にコンテストが行われそこで選抜された選手たちが、今度は全国で競い合います! 

名付けて「コバック車検甲子園!!」 

実にわかりやすくしっくりとくるネーミングですよね!

開催会場は何と幕張メッセです!! 

昨日はそのコバック車検甲子園に社員全員で観戦に行ってきました!

そのために臨時休業をさせて頂いたというわけでございます。

DSC_1788.JPG

今回、当社からは、

車検予約受付競技代表   高林亜美さん (浜北アピタ通り店)

24ヶ月点検競技代表    長山祐輔さん  松下龍空さん (袋井久能店)

3名が選手として出場しました!この3名はすでに静岡エリア、東海エリアのコンテストで最優秀賞をとって選ばれた選手たちです!!

非常に明るく、スキルも高く、同じ会社のスタッフとして誇りに思えるスタッフたちです!!

選手の3人は前泊でホテルに泊まっていたため、社員は当日バス2台で幕張メッセへと向かいました!

ちなみに集合が朝の4時だったため行きのバスの中では全員、爆睡でした・・・・。

会場に着くと全国から1000人以上の来場者がいてビックリしました!やはり全国規模の大会!

選手じゃないのにこっちが緊張してきちゃいます・・・。

DSC_1796.JPG

DSC_1803.JPG

開会式ではコバックの小林社長、当社の坂井社長ともに念願のコバック車検甲子園が開催された事に

感激をしていました!

実はこのコンテスト3年くらい前から構想を考えていたんですね!本部の方々や全国のオーナーの方々の色んな思いがあってついに開催されたコンテストなんです!!

そんな記念すべき第1回目の選手宣誓は何と浜北アピタ通り店の高林亜美さん!!

大勢の人達に囲まれながらも堂々と選手宣誓をしていました!かっこよかったです!!

開会式が終わるとすぐに24ヶ月点検競技がスタートです!!

この競技では2人で大きな声を出し合い、点検項目を見落とさずになおかつスピーディーに作業を行なえるかを競い合います。

DSC_1795.JPG

長山さん、松下さん普段の工場と環境が違う中でも2人でしっかり声を出し合って頑張っていました!!

車検予約受付競技では接客対応の話法、メンテナンスの重要性の説明、表情、ジェスチャー、わかりやすさ、聞きとりやすさ等を競い合います!

DSC_1798.JPG

高林さんも緊張に負けず、明るい笑顔でしっかりとお客様への説明ができていました!!

今回の大会はどの競技も前回の東海エリアよりもさらにハイレベルでした!観戦している側としては正直、誰が優勝してもおかしくないような大会でした!!各々の選手が自分で工夫をし、お客様にわかりやすく伝えるための言い回し方や説明の仕方を考えてきており

どの選手もそれぞれの良さを持っていたように見えます。自社のスタッフの応援はもちろんですが他社のスタッフを見て大変勉強になりました!

今回、3人の選手は決勝まで残れませんでしたが非常に良いモノを見せてもらえました!!

当社の代表としてがんばってくれて本当にありがとうございました!!!

来年こそは優勝してくれることを期待しています!!

本当にお疲れさまでした!!

 

コバックのスタッフはお客様のために常にレベル向上に努めております!

いつでも、何でも安心してお任せくださいね!!

 

 

 

 

 

 

2017年5月20日

冷却水のメンテナンスについて

こんにちは!コバック袋井久能店です!


最近暑くなってきましたね・・・体調管理に気をつけないといけない時期になってきました。


それはさておき、本日はダイハツ車のウォーターポンプの交換を行いました!


IMG_7047[1].JPG

こちらが交換したウォーターポンプ本体です。エンジン内の冷却水を循環する為の装置になります!


水車の部分を手で回してみるとゴリゴリとした感触があり、スムーズに回転してくれません・・・


これが回らなくなったり、部品が分離してしまうとエンジンが熱くなりすぎて壊れてしまうんですね~


通常10万キロ位までは原則交換不要の部品になりますが、冷却水のメンテナンスを怠っていると部品の寿命を縮めてしまう恐れがあるんです!


冷却水の働きは大きく分けて、腐食防止、凍結防止、オーバーヒート防止の3つがあります!




車に乗っていると段々とこの3つの性能が落ちてきてしまいます!



ノーマル冷却水であれば2年毎、最近多いスーパー冷却水であれば、5-7年位で交換時期となります。
(使う冷却水の種類は車種によって異なります。詳しくはスタッフまで)



冷却水のメンテナンスを怠っていると・・・



IMG_7048[1].JPG

このように錆が発生して、オーバーヒートを起こしたり、ウォーターポンプなどの部品に負荷をかけてしまうんですね~
(ちなみにオーバーヒート修理で10万から20万くらいです・・・)


そうならない為にも、耐用期間を過ぎたら冷却水の交換をおすすめします!



当店では

軽自動車クラス ノーマル冷却水・・・3600円

          スーパー冷却水・・・4400円

普通車クラス  
          ノーマル冷却水・・・4000円

          スーパー冷却水・・・5000円

大型車クラス  
          ノーマル冷却水・・・4400円

          スーパー冷却水・・・5600円



となっています。


お車を定期的にメンテナンスして、快適なカーライフを過ごしましょう!

2017年5月25日

エコパーツについて

鈑金塗装部門の箕浦と申しますが、今回はエコパーツについてです。

エコパーツとは何ぞやということですが、一昔前はリサイクルーパーツと言っていました中古部品のことです。

 

皆さんご存知か分かりませんが、自動車の新品パーツは塗装がされていません。

(バンパーなどの樹脂部品は塗装されているものもあります)

これは坂井モーターで修理する場合だけでなく、ディーラーさんでもどこでもいっしょです。

 

これはフェンダーですが、こんな状態で色がついていないのが新品パーツです。

IMGP7093.JPG

 

 

対してエコパーツは、こんな風に色がついています。

CIMG9854.JPG

更には、よく見るとウインカーランプやリテーナまで付いています。

(更によく見るとエコパーツではなくリサイクルパーツと箱に書かれています( ;∀;))

 

鈑金塗装は修理代が高いといわれていますが、修理金額の50%が部品代で工賃が50%くらいです。更には工賃の60%程度が塗装代なので、エコパーツを使用して塗装をしなければ修理代は驚くほど安くなります。

ちなみにエコパーツの価格は最大で新品パーツの70%です。

計算式は

新品パーツでの修理×50%=新品での工賃×40%=エコパーツの工賃

               +

新品パーツでの修理×50%=新品パーツ代×70%=エコパーツの値段

               =

エコパーツで塗装をしない場合の修理代となります。

※必ずこうなるのではなく目安です!!

 

なんだかややこしいですが、お財布に優しいですよね。

ただし、多少のキズやへこみはそのままです。

 

話がそれてしまいましたが、エコパーツと呼び名が変わってきたのは、お財布に対してのエコではなくて地球環境に対してのエコですよという意味です。

エコパーツを使用すると自動車のバンパー1本で10KgのCO²が削減できるそうです。

もし鈑金塗装の修理をする場合、これを機会にお近くのコバックでエコパーツを使用してみましょう!!

 

 

 

2017年5月26日

冷却水漏れの故障多発

こんにちは。車検のコバック森田店の鈴木です。

 

最近、少しずつ暑くなってきましたね~。

 

暑くなると増えてくる故障が「冷却水漏れ」です。ここ最近、冷却水漏れの故障が多く入庫しています。

冷却水は熱くなったエンジンを冷やすための「水」ですが漏れる原因は様々で、冷却水を何年もの間、交換していなかったことによって錆が発生して、穴が開き漏れてしまうケースと、ラジエターなどの部品が消耗劣化して漏れてきてしまうケースなどあります。

 

最近は冷却水の長寿命化などで錆たことによる穴あきでの漏れは少なくはなってきましたがラジエターなどの消耗劣化での漏れが多くなってきました。

 

IMG_3508.JPG

 

今週は2台ほどラジエターの交換を行いました。

 

昨日はクラウンのウォーターポンプ(エンジンに取り付けられている冷却水を循環させるポンプ)の交換を行いました。

 

IMG_3504.JPG

新品を取り付けた写真です。

IMG_3500.JPG

漏れていた古いウォーターポンプです。赤くシミのようになっているのが冷却水の漏れです。

 

今週と来週でまだまだ冷却水の漏れの修理が待っています。

 

IMG_3511.JPG

こちらのタントはラジエターとタイミングベルトとウォーターポンプの交換作業待ち。

 

IMG_3512.JPG

こちらのNBOXはウォータポンプからの漏れで、ウォーターポンプの交換作業待ちです。

このようになぜか今週は冷却水漏れの修理に追われています・・・・。

 

そして、この写真の奥にこっそりと映っているのが森田店の期待の星、鈴木君!

鈴木君はノックセンサーの交換中。

なかなか外す部品が多くて時間がかかっていますが丁寧に作業中!

IMG_3513.JPG

IMG_3514.JPG

 

IMG_3515.JPG

インテークマニホールドを外してやっと見えてくるところにとりつけられている部品。写真中央にあるひょろーっと線がでている部品です。

 

がんばれ鈴木君!!

 

傾向として、夏の暑い時期にラジエターに負荷がかかり冷却水漏れを起こすことが多いかなと思います。

旅先で高速走行中にラジエターが割れて冷却水漏れ・・・・走行中にエンジンルームから白い湯気がもくもく・・・などといったトラブルにならないように定期的な点検が安心です。

 

そのようなトラブルにならないよう無料点検もやっています!ぜひお気軽にお立ち寄りください!

お待ちしています。

 

 

 

2017年5月31日

BCP(事業継続計画)の記事が日本経済新聞掲載されました!

皆さんこんにちは。

 

BCP記事.jpg

 

弊社の活動が日本経済新聞にチョット掲載されましたので紹介させて頂きます。

 

今回の記事はBCP(事業継続計画)の活動についてです。

 

震災や大雨などの災害の際、事業をどの様に継続していくかを各企業ごとに体系的に示したもので、

 

弊社坂井モーターも損保ジャパン日本興亜様の協力のもと、作成させていただきました。

 

災害の際、従業員やお客様の安全をどの様に確保するのか?

 

地域にどの様に貢献していくか?

 

事業をどの様に継続させていくか?

 

など、どの様な活動をするのかを細かく決め、実際に活用できるようにしたものです。

 

運用する為には、社内での訓練が必要になりますが、弊社も少しづづではありますが社内に浸透させるよう活動を行っています。

 

災害は来なければよいですが、来ることを前提にして準備をしておくことが大切だと思います。

 

「備えあれば患いなし!」