自己紹介

車検のコバック・坂井モーター社長が日々のことを書き記します。

RSS feed

« バス事故と廃棄食品横流しに思う | メイン | 格差・格差というけど »

三菱自動車の燃費不正に思うこと

お久しぶりですね。
1月24日以来ですから、大変なご無沙汰でした。
GWも終わり、今日から仕事です。
浜松まつりも期間中は天気が良くてよかったですね。
ブログをサボってる間に、熊本地震やら三菱自動車の燃費不正事件やら起こってますが、
連休中は家具の固定に振り回されてました。
今、我社が所属する静岡県自動車整備指定工場会で災害支援プロジェクトを担当しているのですが、
先ずは自社のBCPから始めるのが理解を得られる近道だろうと損害保険会社の協力を得て
BCPの勉強を始めたところでした。
BCP、会社もそうだけど我が家のBCPはお寒い限り、阪神淡路大震災や東日本大震災を見ても
何も変わらず、熊本地震を見て何もしなかったらアホだなと、一大決心をして地震対策に取り組んだ次第です。
先ずはネットで防災グッズを調べてたんだけど、その前に家具の固定だと気が付いて、
上さんとホームセンターに行くも、何を買ったらいいのかわからず買ったのは郵便受けと壁の中の梁を探す機器だけ。
翌日、郵便受けと設置台を組み立てて、午後は固定できそうな梁を探して再びホームセンターへ。
買ってきましたよ、固定用の器具をいろいろと。
ここからがまた一仕事。
冷蔵庫を動かして梁らしきものを探してドリルで揉むと、ビスが短いかも?
ビスを探しに倉庫へ、脚立を持ちに倉庫へと。やれやれ、何と効率の悪いことやら!
何とか取り付けると次は食器棚。
これが重くて一苦労。
積もった埃を掃除機で吸い取って雑巾掛けをしてから梁の探索へ。
苦労の甲斐の写真をお見せしたかったのですが、写真がアップできなくてすみません。
ピアノの固定は諦めました。
またにします。
てな訳で腰が痛いGWでした!

三菱の燃費不正事件でちょっと一言。
軽井沢の事故の後で国交省の役人(本省の)と話す機会がありました。
その折に、1月24日のブログにアップしたようなブレーキテストの話をしました。
その時にその人は、そう云ったことはメーカーがちゃんと検査してるから大丈夫だと言ったんですよ。
それなのに三菱の車の燃費テストを国交省が行ってるんですよ。
なんだかなあ!
国交省としてユーザーや国民に対しての責任があるような気がするんですけどね。
メーカー任せにしないで。

この前誰だったかに「転角」の話をしたらビックリしてました。
車の転倒角度の検査です。
車を横に倒していくんです。
35度だったかな?
検査は基本無人か空荷です。
合格した車に、人が乗ったり荷物を載せたらどうなると思いますか?
シートに座ったり、荷台に載せますから重心が高くなりますね。
間違いなく転倒しやすくなります。
ワンボックスカーに定員一杯で高速道路を走るときには転倒に十分気を付けましょう。
軽井沢の事故は、こんなことも影響したかもしれません。
運転手の運転ミスで一件落着と云うだけでは・・・・・
余りこんなことばっかり書いてると、国交省に睨まれるかもしれないから止めとこ。



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sakai-motor.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/1316

コメントを投稿